ニョキニョキ伸びるトウミョウ(豆苗)
トウミョウの元はグリンピース(エンドウマメ)で、
炒め物やスープで、シャキシャキ食感が味わえます。
一度収穫しても、またニョキニョキ生えるトウミョウ。
手軽に育成と収穫の楽しみを味わえます。
 

1.最初の収穫

トウミョウは新芽が出ている状態で販売しているので、
根元を3cmほど残してカットし、最初の収穫を行います。
容器(今回はLEDガーデンの容器に直接)に移し、
根の下半分くらいが水に浸かるぐらいまで水を入れます。
水は毎日交換しましょう。
 

2.3日目の様子

早速下の節目から脇芽が育ち始めました。
タネには養分があるので新芽の時期には肥料なし
水だけで十分育ちます。
 

3.6日目の様子

ぐんぐん伸びて、LEDガーデンの屋根に到達し始めます。
もう少しで収穫できそうです。
 

4.8日目(収穫)

とうとうLEDガーデンの屋根に収まりきらなくなってきました。
ここまで成長したら収穫です。
サラダに、炒め物に。おいしくいただきましょう。
 

さらに、収穫後・・・

再度容器に移し、毎日水を入れ替えてあげると、
またニョキニョキと脇芽が伸びてきます。
10日もかからず成長し収穫ができるので、
毎日LEDガーデンを覗くのが楽しくなる品種です。
 
キャベツのページへ バジルのページへ