• ホーム
  • トピックス
  • 「日本おもちゃ大賞2019」 エデュケーショナル・トイ部門優秀賞受賞!!

「日本おもちゃ大賞2019」 エデュケーショナル・トイ部門優秀賞受賞!!

★日本おもちゃ大賞とは★

日本玩具協会が2008年に創設し今年で12年目を迎えます。専門家の厳しい審査を経て、7部門それぞれで大賞が選ばれ、今年度は応募商品334点の中から大賞、優秀賞が決まりました。学研ステイフルでは昨年の「日本おもちゃ大賞2018 エデュケーショナル・トイ部門」にて大賞を受賞した「カードでピピっと はじめてのプログラミングカー」に続き2度目の受賞となりました。

★審査員の評価は…★

今回の受賞について審査員からは『自分の作った作品が動くという子どもたちの夢を実現するとともに、遊びを通してプログラミング的思考が身に付く「新規性」と「教育性」と「遊びの広がり」、そしてパソコンもタブレットも不要で気軽に取り組める』という点が評価され、2年連続の受賞となりました。

★東京おもちゃショー2019に出展しました★

6/13(木)〜6/16(日)に開催された東京おもちゃーショー2019では、今回優秀賞を受賞したニューブロックプログラミングを中心に展示し、大手販売店様をはじめ多くのお客様に注目して頂きました。パブリックデーではニューブロックプログラミングの体験会を実施し、「プログラミングを体験してみたい!」「ニューブロックで動く作品が作りたい!」という多くの親子の方に参加して頂きました。みなさんそれぞれ思い描いた作品を作るために考え、試行錯誤し、個性豊かな作品を作り上げていました。

★ニューブロック プログラミングとは★

パソコンやスマホを使わずに、お子さまでもわかりやすくそれぞれ異なる役割をもった7色のクルーパーツを組み合わせることで動きをプログラミングし、付属のモーターを通してニューブロックの作品を動かしたり、LEDライトを光らせたりすることができます。「創造力」「構成力」「集中力」を育むニューブロックはそのままに、どんな作品を作ろうか、ここを動かしたいなというお子さまのさらなる想像力を刺激し、自分の思い通りに動く作品が作れます。「考える」「実行する」「思考錯誤する」「完成」のステップを踏み、何度も挑戦することでプログラミング的思考を育みます。

◆学研のニューブロック プログラミング 公式ホームページ
https://www.gakkensf.co.jp/nbsl/nbpg/
◆ご購入はこちら

https://item.rakuten.co.jp/gakkensf/83636/
夏休み期間中はおもちゃ専門店、百貨店などでもイベント実施予定!
くわしくは各店舗のチラシ・ホームページ・店頭チラシなどをご確認ください。