「魔法のオーケストラ」が『グッド・トイ2013』に選定されました。

光る魔法のステージに楽器を置いてみて!
置いた楽器によってまったく雰囲気の違う100万通りのシンフォニーが楽しめる新しいタイプの音楽玩具です。



>>詳しい使用方法はこちら

3つ目の選定となりました。

2013年6月16日に東京おもちゃ美術館にて選定証授与式が行われ、選定証をいただいて参りました!


学研ステイフルでは、すでに「ニューブロック」「トーマスのレッツゴー大冒険」が『グッド・トイ』として選定されており、「魔法のオーケストラ」は3つ目の選定となります。

音色を重ねて100万通りのシンフォニーを!

楽器のパーツは全部で13個。
「魔法のオーケストラ」は中央のステージに楽器パーツを置くと、その楽器の音色で演奏します。
ステージには最大6個の楽器を置くことができ、置いた楽器で全く雰囲気の演奏を楽しむことができます。

ピアノパーツを1つおいたら、ピアノのソロ演奏。
いろいろな楽器を組み合わせて、たくさんのパーツを置いたら、オーケストラに。
アコーディオンをいれると、また雰囲気が違う音色に、などなど。

組みあわせは100万通り以上!
大人もハマるおもしろさです!!

本体のガイドボタンには、「楽器の種類」「メロディー担当」「伴奏担当」をガイドしてくれるボタンがあるので、それぞれの楽器の特徴を覚えることもできます。
また、それぞれの楽器パーツの土台の形が違うので、形あわせ遊びもできるようになっています。

子どもから大人まで、家族でもお楽しみいただけるおもちゃです。

その他にも魔法のオーケストラを含むB.シリーズには様々なおもちゃがございます。
商品紹介ページもぜひご覧下さい!
B.シリーズの商品紹介ページへ