「しながわCSR推進協議会」の清掃美化活動に参加しました

環境コミュニケーション活動は、学研グループと社会をつなぐ大切な活動です。
地球環境への貢献、地域環境への貢献を目指して、取り組みを進展させてまいります。

地域の清掃美化活動に参加してまいりました。

9月16日(水)、学研グループが加盟している「しながわCSR推進協議会」のCSR活動(清掃美化活動)に参加してまいりました。
協議会加盟企業から80名以上の方が参加されたこの活動、今回学研グループからは9名(ステイフルからは3名)が参加しました。
おそろいの白いウインドブレーカーを着用し、いざ集合場所へ!

清掃活動について

集合は「しながわ中央公園」です。

腕章と軍手を装着し、だいたい10人程度を1グループとして、大井町駅方面、大崎駅方面、西大井駅方面の清掃美化活動を行います。
学研ステイフルから参加の3名は1名が大井町駅方面、2名が西大井駅方面を担当。
トングでゴミを拾う担当、「もえるゴミ」「もえないゴミ」「缶・ビン」などのごみ袋担当などグループ内で役割分担して活動し、1時間後に公園に再集合します。


写真は西大井駅方面チームの清掃活動です。

参加して感じたこと

今回活動に参加して、思った以上の大きなゴミや、なんでこんなものが?というようなものもあり、普段何気なく歩いていた道も、活動に参加してみればこんなにゴミが落ちているのだということがわかり、改めて「意識すること」「行動すること」の大切さを感じました。
普段歩いているときは、そんなにゴミが落ちていると感じていなかったのですが、「意識」してみると全然違うのですね。
これからも地球環境への貢献、地域環境への貢献を目指して、取り組みを進展させてまいります。