日ごろ、お客様から寄せられることの多い疑問・質問をまとめました。お問い合わせの前に是非一度ご覧下さい。

復刻新装版 電子ブロック EX-150

ブロックなどの付属品を購入することはできますか。

弊社のお客様相談室で販売しております。
販売店様での販売およびネット通販は行っておりません。
下記のお問合せフォームまたは、お電話でご連絡ください。

旧タイプの電子ブロックパーツとの互換性はありますか。

「復刻版 電子ブロックEX-150」または「電子ブロックEX-150」などの旧商品のパーツとの互換性の検証は行っておりません。旧商品のパーツを混在させて実験を行うことは、故障や発火などの事故が発生する恐れがありますのでおやめください。

実験がうまくできません。

さまざまな理由が考えられます。 以下の項目を落ち着いて確認しながら不具合の原因を取り除いてください。
●「解説付き回路集」のブロックの配置をよく見てブロックの種類、位置、向きに間違いがあれば正しく直す。
●ブロックが本体から浮いて(接触不良)いたら、挿し直すか強く押し込む。
●電池の極性(±)を間違っている場合は向きを入れ替える。
●電池を4本とも新しいものに交換する。
(トランジスタやダイオードを使用する実験では)
●実験No.135(ダイオード検査機)でダイオードの良否確認をして、不良の場合は良品と入れ替える。
 ※トランジスタブロックの購入はQ1.(ブロックなどの付属品を購入することはできますか)をご覧ください。
●実験No.136(トランジスター検査機)でトランジスタの良否確認をして不良の場合は入れ替える。
 ※ダイオードブロックの購入はQ1.(ブロックなどの付属品を購入することはできますか)をご覧ください。

お試しいただいても改善しない時は、故障の可能性がございます。
下記のお問合せフォームまたは、お電話でお申し込みください。

ラジオ放送の受信ができません。

上記のQ3.(実験がうまくできません)の各項目を確認して、問題がない場合は実験回路の感度不足のため受信ができていない可能性があります。アンテナ線を回路に接続したり、アースを接続すると感度が上がり受信できる場合があるのでお試しください。ただし、ビルの中、地下、山間部などでは電波が弱く受信できないことがあります。
家庭内のアース端子からアースをとる場合は、深刻な事故につながる可能性がありますのでコンセントの差込口に触れてはいけません。
(アンテナ、アースの接続)

(アース端子例)

各実験で回路図にない部品がブロックの配置図では使われています。

各ブロックを接続するリードブロックが足りない時、抵抗、コンデンサなどのブロックの導体の部分だけを活用して回路を構成するために違うブロックを流用しています。

修理してもらえますか。

あらかじめご連絡いただいた上で、修理品を弊社宛に送っていただきます。
修理の可否、見積り金額をお客様に連絡させていただいた上で修理着手いたします。
送り先やお取引の流れにつきましては、お申し込み時にご案内申し上げます。
下記のお問合せフォームまたは、お電話でお申し込みください。

メールによるお問い合わせ


専用のお問い合わせフォームへお願いします。
  • 携帯電話のアドレスは、お客様の設定によってはこちらからの返信が届かない場合がございます。その為、お問い合わせフォーム内では出来るだけパソコンのメールアドレスをお知らせ下さいませ。
  • お問い合わせの内容によっては、お電話をさせていただく事がございます。お手数ですが、お名前と電話番号のご記入をお願いいたします。
    (質問への回答連絡以外での使用はいたしません。)

電話によるお問い合わせ


TEL 03-6420-3965(お客様相談係)

電話受け付け時間

夏期休業 年末年始 祝日を除く 月〜金 10:00〜12:00、13:00〜16:00

  • 電話窓口では、お問い合わせ内容を正確に把握すると共にお客様サービス向上の為録音させていただく場合がございます。