Gakken Sta:FulGakken Sta:Ful

バスボムラボ BATH BOMB LAB.

プロモーションmovie

人気YOUTuber「こうじょうちょー」

バスボムラボとは?

a3つのステップで簡単にオリジナルのバスボム(炭酸入浴剤)が作れるハンドメイドキット。好きなアロマオイルやドライフラワー、ハーブなどを使えば、世界でたった1つのお気に入りのバスボムができちゃう♪

セット内容&用意するもの

セット内容 1.パッケージ 2.レシピブック1冊 3.本体1個 4.乾燥スタンド2個 5.スプレーボトル1個 6.計量スプーン1個 用意するもの 1.水 2.重曹 3.クエン酸(無水) ※重曹・クエン酸は必ず食品添加物グレードのものをご使用ください。(パッケージの表記をご確認ください。)

バスボムの作り方(基本編)

重曹とクエン酸を計量スプーンで正確に量り、バスボムラボに投入!
フタをしてSHAKE!SHAKE!
さらに水を加えてSHAKE!×3回くりかえす。
よくまざった材料を本体下部に集めたら、ロック解除ボタンを押しながらプレスバーを下げ、固める。
10分〜30分間置いて成形する。
そっとバスボムを取り出し乾燥スタンドに置いて1時間程乾燥させたら完成!!
レシピブックを見て作って見よう!基本ができたらレシピブックを見ながら応用編も作ってみよう!春夏秋冬に合わせた楽しいレシピを紹介しています。

いろいろ動画

COMING SOON

FAQ

Q.成型後、蓋を開けたら割れてしまった

A1

成型カップや中に入れる材料が濡れていたり、汚れが付着したりしているかもしれません。本体の汚れを取り除き十分乾かしてご使用ください。

A2

繰り返し使用する場合は、材料が本体に付着していたら取り除いてください。

A3

水分量と成型時間、乾燥時間を調整してみてください。

A4

成型前に成型カップの上下に材料の固まりが付着しているかもしれません。
しっかり取ってから成型してください。

Q.カップから、バスボムが取り出せない

A1

透明の筒型の成型カップにくっついて取り出せない場合は、図1の矢印の所を指で押してみてください。

A2

乾燥時間や、水分量を調節してみてください。

Q.バスボムがくずれてしまう

A1

撹拌の回数が少ないか、撹拌が十分にできていないかもしれません。撹拌するときは、本体の内側に材料をぶつけるようにしっかり振ってください。

A2

重曹・クエン酸に固まりがありませんか。固まりを潰してから作ってみてください。

A3

材料や水はレシピ通りでも、気温や湿度によっては、うまく作れないときがあります。水の量や、成型時間、乾燥時間を調整してみてください。

A4

オリジナルで作って、混ざりにくい材料をご使用したりしていませんか。

A5

エッセンシャルオイルを一箇所に垂らすと崩れやすくなります。また、バスボムが完全に乾燥してから分散して垂らしてください。

A6

重曹やクエン酸の種類によっては、固まりづらい場合があります。

Q.きれいにできたバスボムが、時間がたつと潰れてしまう。

A1

水分量が多いと、乾燥中に潰れてきます。水分量を調節したり重曹を少量増やしたりしてみてください。

A2

無水のクエン酸を使ってください。また、重曹やクエン酸の種類によって、潰れやすい場合があります。

Q.成型するときに、ロックがかからない。

A1

作業に時間がかかりすぎているかもしれません。
すばやく作業しないと、材料が発泡して膨張し始め、ロックがかからない場合があります。1秒間に2回降る目安で振ってください。マーブルにしたり、バ スソルトでリースを作ったりする場合もすばやく作業してください。

A2

材料を多く入れすぎたか、大きめのスーパーボールやマスコットを入れたのかもしれません。点線のラインは目安です。材料の種類によって調節してみてください。材料が図2の点線ラインよりもだいぶ多い場合は成型する前に取り除いてください。
重曹やクエン酸の種類によっても適性な量が異なります。点線は目安にしてください。

バスボムラボのある生活

《安全上のご注意》

●重曹・クエン酸は、必ず食品添加物グレードのものをご使用ください。
●エッセンシャルオイルは使用上の注意を守って、ご自身の責任・判断でご使用ください。
●本誌で紹介している食品などの材料は、体調などをご配慮のうえ、ご自身の責任・判断でご使用ください。
●体調や体質などによって避けたほうがよいエッセンシャルオイルがあります。敏感肌、アレルギー体質の方や治療中の病気がある方は医師にご相談のうえ、ご使用をご判断ください。
●妊娠中・授乳中の方はエッセンシャルオイルのご使用を避けてください。
●エッセンシャルオイルは品質表示をお確かめのうえ、最初は少しずつご使用ください。
●柑橘系(ゆずなど)のエッセンシャルオイルを使ったバスボムのご使用後は、日光や紫外線は避けてください。
●肌や健康に異常がある場合は使用を中止してください。
●目に入らないように注意してください。目に入った場合は直ちに洗い流してください。
●バスボムは食べられません。また、スーパーボールなどは窒息の危険があります。幼児の手の届かないところに保管し、誤飲のないようにご注意ください。
●クエン酸は塩素と混ぜると有毒ガスが発生します。混ぜるものの品質表示を確かめてご使用ください。
●作ったバスボムは2週間くらいでご使用ください。フレッシュな材料を使うものは、その日のうちにご使用ください。万一カビがをついていたり、異臭、異変を感じたりした場合はご使用を避けてください。

《使用上のご注意》

○食用色素は本体や浴槽に色が付着してしまうことがありますので、入れ過ぎにご注意いただき、ご使用後はすぐに洗ってください。
○柑橘系(ゆずなど)のエッセンシャルオイルや、乾燥が十分にされていない皮などは、本体を傷つける恐れがあります。長時間本体に付着したままにしないようご使用後はすぐに洗ってください。果汁のご使用は避けてください(図1)
○材料が浴槽に詰まらないように、バスボムをお茶袋に入れてご使用になるか、残り湯を流す前に、材料をすくって捨ててください。
○バスボムをご使用時の追い炊きは、お風呂の故障の原因になる場合があります。追い炊きは避けてください。
○残り湯は洗濯に使用しないでください。

《重曹とクエン酸の使用上の注意》

○重曹の禁止事項:表面塗装をしていない白木、革製品、アルミ、畳、漆器には使用しないでください。
○クエン酸の禁止事項:大理石、表面加工していない金属、真珠には使用しないでください。