コンテスト結果発表

けい さん作 海賊船

波の表現が最高!強くて大きくてかっこいい海賊船なら、荒波も乗り越えられるね!
城戸真亜子さんからのお手紙
たくさんのご応募ありがとうございました。次回もお楽しみに!

よくあるごしつもん みんなから多くよせられる質問に博士がこたえます。

応募概要 おうぼがいよう

応募方法おうぼほうほう
キャンペーン期間中、ニューブロックの作品をデジタルカメラで撮影し、専用フォームからご応募ください。
尚、画像は2MB以内のJPEG方式で保存してご応募ください。
賞品しょうひん
応募作品の中から毎月優秀作品を選定し、その作品を制作した方に「ニューブロックマイスター認定証」を差し上げます。
また、Wチャンスとして全ての作品の中から最優秀作品を1作品選定し、その作品を制作した方に「ノンフライヤー」(※1)をプレゼント致します。
※1 フィリップス エレクトロニクス ジャパン ノンフライヤー HD9227/52
入選発表にゅうせんはっぴょう
厳正なる審査を行い、入選発表は作品画像の掲載をもって代えさせていただきます。
ニューブロックマイスター認定は毎月月末〆翌月中旬発表で認定証は翌月下旬に発送いたします。
最優秀作品の発表は6月中旬発表で「ノンフライヤー」は6月下旬発送となります。
お問合せ先おといあわせさき
〒141-8419
東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル6F
(株)学研ステイフル 市場開発部
E-mail info@gakkensf.co.jp
応募期間おうぼきかん
3月1日(火)〜5月31日(火)
 

マイスターの皆さんへ


一つ一つは意味を持たない無機的なカタチなのに、みなさんの想像力でこんなにバラエティ豊かな素敵なオブジェが生み出されるなんて感心しました!
きっと頭で考えるだけでなく、ちゃんと自分の手を使って(ここががポイント!)
並べたり、つないだり、色や形を選んで組み合わせることで
いろんなアイディアが思い浮かび、どんどんイメージがふくらんだのでしょうね。
「勇者」や、「ヘッドフォン」の作品に一緒に写っていたお顔の表情からも
みなさんが楽しんで創作活動をしてくれていることが伝わってきてうれしくなりました。
〈楽しいと思うものを作ること〉こそが発明や商品開発につながるのだと思います。
みなさんの将来、期待してますよー!
ダイナミックで迫力がある「パクパクザウルス」や、迫ってくるようなリアリティのある
「エビマシーン」は大好きな作品です。 「五重塔」や「トランスポーター」「海賊船」は構造も細かいところもしっかりと作られていて、大きさもあり、存在感、迫力ともに満点ですね。
「カマキリ」「カブトムシ」「バイク」なども、形態の特徴をよくとらえて
上手に表現できていますね。
「戦国武将セット」や「ダイオウイカ」、「カニカニ!」「ワシ」「気球に乗って空高く」などはニューブロックの曲線や三角のパーツをうまく生かして
動きの感じられる作品に仕上がっていますね。すごい!
「宇宙人の会合」は個性豊かな宇宙人たちが表情豊かに作られていて映画のワンシーンのよう。会話する声が聞こえてくるようです。
「お餅つきの機械」は本当にあったらほしいなあ、と思いました。
「海を泳ぐロボット」プロペラみたいなのもついていてかっこいいね。私も乗って海を旅行したいと思いました。
「ガラスの靴」は斬新なアイディアでおしゃれだね!将来ファッションデザイナーになれるかもね!カラフルで楽しそうな「遊園地の家」も住んでみたいなあ。大きな作品ですが細部まで工夫されていてすごい!根気よく頑張って作りましたね。
「ロボット」も相当大きな作品だね。のっしのっしと街を歩く様子がイメージできます!
根気よく頑張って作りましたね。
「ピザできたよ!」をみていたらニューブロックがピザに見えてきちゃった!おいしそう!「ぼくのいえ」はいくつもお部屋があってどんな人が住んでいるのかなあ、ってイメージが膨らみますね。
これからも見る人の想像力をかきたてるアーティスティックな作品をいろいろ作ってみてくださいね!

城戸真亜子 《洋画家》

愛知県生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。1986年よりほぼ毎年個展を開催。
東京湾アクアライン海ほたるの壁画など、パブリックアートも多数制作。
学研・城戸真亜子アートスクール主宰、中部国際空港株式会社顧問、
株式会社学研ホールディングス社外取締役、BPO・放送人権委員会委員、
なども務め幅広く活動を展開している。
『ほんわか介護〜私から母へありがとう絵日記』 集英社
『子どもはアーティスト 心を育てるアシスト50』 学研教育出版